Twitterはこちら

社員旅行なんて廃止した方が良い理由【欠席しよう】

 

こんにちは、姫野です。

どうやら社員旅行とかいう死語がありますね。
正直、社員旅行なんて時代遅れもいいところだと思います。旅行と謳って、さも楽しい感を出しているのがムカつくポイント。

サラリーワン
社員旅行があるけど行きたくなさすぎる!休んでいいの?
サラリーワン2
社員旅行ひかえめに言ってクソ面倒!

こういう感情を抱いているあなたに届けばと思い、記事を書きました。
ちなみに私も新卒で入った会社の社員旅行を1年目から欠席しています。

社員旅行を実施する理由

会社によって社員旅行を実施している理由は様々です。ざっくり以下の理由のどれかに当てはまるはず。

・節税対策のため
・社員を集めるため
・社員同士の親睦を深めるため
・社員へのごほうび

100歩譲って、節税対策ならまだ理解できます。つまり福利厚生として社員に与えることで、会社の税金を安くしようという考えです。

サラリーワン
そうだとしても腹たつけどネ

中でも、特に腹が立つのが社員へのごほうびのつもりで社員旅行を設定している会社。社員旅行に行きたくない人間からしたら、最強のありがた迷惑です。なにを勘違いしているのか知りませんが、ご褒美だったら休日とかAmazonギフト券をくれた方が何億倍も嬉しいですよね。

社員旅行を廃止すべき理由

ではなぜ、社員旅行を廃止した方がいいのかという理由について言及していきます。

時間の無駄

圧倒的な時間の無駄遣いです。

社員旅行の期間を振替休日でくれるなら許せますが、そもそも土日とかのお休みを旅行に充てているなら意味不明です。意味もない社員旅行で消耗するくらいなら、家でYouTube見ながらポテチ食べた方がよっぽど幸福度が高いですね。

お金が無駄

福利厚生で全額会社負担ならまだしも、しれっと給料から積立金として抜いている会社も。

しかもいくら節税対策で経費として扱っているとしても、こちらからしたら何の恩恵もありませんね。それだったら給料を上げるとか、ボーナスを増額するとか、もっと意味のあるお金の使い方をして頂きたいところ。

人件費削っているわりに、しっかり社員旅行は実施するよ!とか愚の骨頂。

会社はなんにもわかっていません。

精神の無駄

社員旅行なんて、行ったところで上司にペコペコしてお酒ついで、ヨイショヨイショして…気を遣って消耗するだけ。上の立場の人ほど、気持ちよくなるシステム。

「旅行なんだからサ、気を遣わずに行こうヨ、今日は無礼講ダ!」なんて言ってくる人もいるかもしれません。かと言って、上司に対して気を遣わずに「バーカ」なんて言えるはずもありません。

結局、気を遣ってげっそりする未来です。

社員旅行を楽しみにしている人の特徴

若い人で、社員旅行を心待ちにしている人は希少だと思います。

(社員の平均年齢が20代とかのイケイケドンドンなベンチャー企業とかだと、大学のサークル感覚で旅行を楽しみにしている人もいるかと思います。)

社員旅行を心待ちにしている人の特徴をご紹介します。

プライベートが寂しい人

家にいても、なにもやることがない。
家族にも相手にされない、むしろ煙たがられる。
お酒を一緒に飲んでくれる仲間もいない。

こんな人にとっては、社員旅行は人の温かみを常に感じられる貴重な機会。

しかも若手や新人は、自分のことを立ててくれるので尚のこと楽しい楽しい旅行になるでしょうね。

会社にしか居場所がない人

いるんですよね。会社にしか自分の居場所がない人。

それならそうで良いですが、こっちまで巻き込まないでほしいところ。会社にしか居場所がなく、繋がりも会社の人だけ、という人は社員旅行でもっと仲良くなるぞ!と張り切ります。

社員旅行を休むオススメの口実

社員旅行を確実に休む口実をご紹介します。

できるだけ穏便に済ませたいですし、変に疑われるのも面倒なので、あまり凝ったウソはオススメしません。バレたら厄介です。

親戚・友人の結婚のため

まさか結婚式よりも社員旅行を優先しろなんて言ってくる会社はないはず。

稀に招待状を確認してくる会社もあるそうですが、正直、トリハダですね。そこまでして社員旅行に連れていきたいのは流石に気持ち悪いです。

冠婚葬祭は、会社を休むときはもちろん、こういったイベントを休むときにも使えます。ただ、お葬式はむやみやたらに使えないですね。下手すると香典が集まってきます。

健康上の問題のため

お医者さんからドクターストップをもらっているので行けません!と言えれば1番なのですが、なかなか難しいですよね。

でも普通に、乗り物酔いするので無理です、通院の予約が入っているので無理です、などでも大丈夫。また、ドタキャンは推奨できませんが当日になって体調不良で休む人も一定数います。

家庭の事情のため

家庭の事情で休むのもおすすめ。わざわざ休日を使って旅行に行く場合や、泊り込みで行く場合はリアルに行けない人もたくさんいますよね。

例えば…
・親の介護
・子供の世話
・ペットの世話
・消防点検
・引越し

さいごに

正直、社員旅行なんて時代錯誤です。

行ったところで何のメリットがあるの?という謎の儀式。

なかには社員旅行に行かないだけで、昇給の査定に響く会社もあるという驚きの事実。本音をいうと、そのような会社は辞めた方が賢明かもしれません。なぜなら時代の波に乗れていないから。淘汰されていく危険性があります。

勇気を出して、社員旅行に行かないという選択をすることであなたの貴重な人生の時間を無駄にすることを回避することができます。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

姫野
こんにちは。姫野です。ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。よろしくお願いいたします♪