Twitterはこちら

【実際の】通関士の1日の流れについて解説【体験談】

 

こんにちは、姫野です。

ハリネズミ
通関士の1日ってどんな感じなの〜??

といった疑問にお答えしていきます!
世の通関士が1日どのような感じで過ごしているか、この記事を読めば想像できるかもしれません。

私自身は通関士ですが、今までたくさんの通関士とも関わってきましたので、全通関士の平均ルーティンをお届けできればと思います。

 

この記事でわかること
・通関士が1日どんな感じで過ごしているか
・おまけに通関士姫野の1日もわかります

 

通関士の1日の流れ

 

8:30 出社

 
正確には、8時半にすぐ申告業務があるので8時までに出社する通関士が多いです。私も7時40分には職場に着いています。
 
要は税関の開庁に合わせて通関士も連動して動いています。
ちなみに申告業務はパソコンソフトのNACCSというシステムを使って行います。
 
NACCSが家のパソコンでも使えたら、通関士も在宅勤務しやすくなるのにな〜と日々考えています。
 
 
 
 

9:00

 
物流会社や、メーカー勤務の通関士さんは9時頃に出社する人も。羨ましいなあ。通関業者は基本的に税関の開庁に合わせるので、8時半が多いです。
 
一通り、お急ぎ案件の申告業務が終わったら、引き続き、優先順位を決めて次の案件の審査や書類作成です。
 
取り急ぎ、午前中までに輸入・輸出許可にして!と言われている案件からさばいていきます。
 
あとは、ちょくちょくメールも来るのでその都度チェック。お客様(荷主様と言います。)からも来ますし、倉庫会社で働いているので、現場からのメールもしばしば。コミュニケーションって面倒くさい。とても大事ですね。
 

11:00 

 
朝のバタバタからは少し落ち着いてくる時間帯。
特に忙しい日だと、朝の申告ラッシュでNACCSの使えるパソコンに通関士が群がります。私は通勤ラッシュも申告ラッシュも嫌いです。のんびりしたい。
 
 

12:00 お昼やすみ!

 
基本的に時間通りお昼休憩を取っています。
 
時々、マジで時間ない!間に合わないよ!!というときは半泣きになりながら書類作っていますが、基本的には一時間まるまる休憩です。
 
ただ、荷主さんの中には休憩時間でも容赦無く電話してくる人も。緊急事態ならまだしも、「あ、メール見てくれた?」的な内容だと正直、ガチャ切りしたくなります。

 
 

13:00

 
午後からのお仕事開始です。
 
引き続き、書類の作成や審査・本日中に許可まで持っていく案件を申告していきます。
優先順位が本当に大切だな〜と日々思っていますが、どうしても目の前の案件でいっぱいいっぱいになります。デスクの上もいっぱいいっぱい。通関士のデスクは紙書類で溢れがち。あるあるだと思います。
 
あと、この時間は眠たいのでフリスク必須です。
 

15:00

 
自分の担当の貨物を実際に現場に見にいったり(内容点検)、税関検査の対象になったりすると事務所から出て、立会いとかもします。
ですが、基本的にはずっと座って書類とパソコンとにらめっこ。肩こりと腰痛に悩まされている通関士も多いのでは。
 

17:30

お仕事終わり。
良い子はさっさと荷物まとめて帰りましょう。

とはいえ、申告書類の作成が間に合わなかったり、付随した業務(食品届などの他法令)が終わっていないと残業になります。基本的に、担当しているお客が決まっているので、己のパワーでなんとかしないといけません。正直、繁忙期はしんどいです。逆に閑散期は、やることがない通関士も。コンテナヤードのホームページ見てるかと思いきやネットサーフィンしている人もちらほら。

 

おわりに

 

どうでしたでしょうか。

世の通関士がどんな感じで仕事をしているか想像つきましたでしょうか。通関士には、海上通関士と航空貨物担当のエアーの通関士がいますが、そんなに違いはないかと思います。

少し前までは、通関士も長時間残業が当たり前で22時、23時まで残っていたみたいです。うちの上司もそんなような話をしています。ただ、最近では徐々に通関業界にもネットの風が吹き始め、IT化しつつあります。NACCSもそうですね。それまでは手書きとかで業務をしていたとか。

なので、最近ではそんなに残業もないです。少なくとも、私の会社の通関部は残業が少ないです。

家庭を持っている人も多いですし、女性の通関士もめちゃくちゃ増えてきています。

そういった意味では、手に職もつくし家庭との両立もできるので穴場の職業なのかもしれません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

姫野
こんにちは。姫野です。ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。よろしくお願いいたします♪