Twitterはこちら

キーボードを強打!うるさい人への対処方法まとめ【騒音問題】

 

こんにちは、姫野です。

職場にいますよね、キーボードを異様に強くたたく人。キーボードが可哀想なほど強打。そして、まわりの人も可哀想。

特にエンターキーですけど

ッパーン!!

ってたたく必要ありますか?パワハラというかサワハラ(サウンドハラスメント)じゃないの?エンターキーにフワフワのクッション付けたくなりますね。

そんな職場にいる、騒音キーボード野郎・女郎への対処方法をお伝えします。

キーボードを強くたたく人の特徴

中高年の人に多いです。稀に若い人でも、異様にタンタンする人もいます。しかし割合的に見ても、中高年にキーボードクラッシャー率は高い傾向にあります。

そして、基本的にキーボードのみならず、その人自身から発生する音すべてがうるさいパターンもありますね。クシャミが異様にでかかったり、歩くときもドスドス歩いたりと、まさにジャイアン的な性格とでも言いましょうか。

あと、そもそも、その人の存在自体がうるさいパターンもあります。

サラリーワン
いちいち強打するなんて非効率的。キーボードの操作に慣れていないのかもネ。(小声)

うるさい人への対処方法

一度、キーボード音が気になると、ずっとイライラしてしまうことも珍しくありません。せっかく集中していても、近隣のタンタンキーボードクラッシャー野郎に妨げられるなんて勿体無いですね。

そこで、少しでもイライラを抑える方法をご紹介します。快適なオフィスライフを手に入れましょう。

うるさい人と席を離してもらう

上司などに理由を話して、席を離してもらうことが出来ればいいのですが、現実問題として難しいところ。「なによ、あの子なんで席移動したのよ!」なんて言われると更に面倒ですね。

フリーアドレスなどの職場でないと、ちょっと難しいかも。

やられたら、やり返す

そっちがそんなに騒音出すなら、こっちもそれ以上に!という考え方ですね。

タイピング音で競ってみます。ただ、残念なのがキーボードがうるさい人は、95%いや、ほぼ100%自覚していません。よって、こちらが騒音で抵抗しても「なによ、いきなり。うるさいわね!」と言われる可能性も。

はたから見ると、あの2人、めっちゃうるさい…なんかのスポーツなの?という目で見られるし、オフィス環境の改善どころか悪化する可能性もあります。あんまりお勧めはしません。

遠回しに気付かせる

難易度は高めですが、「それとなく気付かせる」方法です。「キーボードの反応が悪いのですか?」「なにかあったのですか?」などと聞いてみると、勘のいい人だったら「やば、うるさかったかな」と思うはず。

でもこの方法の効果は、個人差あり。そもそもキーボード騒音パーソンズは、鈍感な人が多いので中々難しいかも。

 

耳栓を装着する

向こうが改善の見込みが無いのなら、こちらの耳をふさぐという方法です。ただ、耳栓をしたことがある人はわかると思いますが、結構、耳が窮屈になります。こっちに落ち度はないのに、少々腹が立ちますが、イライラが軽減できるのなら付ける価値はあるかなと思います。

 

キーボードカバーをプレゼント

最近では、高性能なキーボードカバーが登場しています。「うるさいから、コレ付けてください。」と言うと荒波が立つので、「コレ付けると、指の負担も減るし、キーボードの汚れも予防できますよ!絶対つけたほうが良いですよ!」などと言って、ごり押しで付けてもらうのもおすすめ。

もし、その騒音野郎だけにキーボードカバーを付けるのが不自然なら、上の人に相談して社内全員のキーボードにカバーを付けてもらうのも方法の1つ。お金はかかりますが、それでストレスが減るなら安いもんです。

ノイズキャンセリングに頼る

最強なのがコレですね。Apple AirPods Proなどのノイキャンが搭載されたイヤホンをつければ、騒音からは一瞬で解放されます。咳払いの音や、お局のしょうもない世間話も耳に入りません。まさに自分だけの世界。

ただ、電話が来たときにすぐ反応できない点が難点かも。しかし3コール以内に取らなくても別に死なないし大丈夫でしょ、というのが私の考えです。

システムエンジニアなどはイヤホンつけて仕事するのが当たり前の人が多いですしね。

キーボードを強くたたく人は治らない

言ってしまえば、もう強くたたく「癖」が付いてしまっているのです。そうそう簡単には治りません。不治の病ですので、治療方法も確立してません。

ハリネズミ
もう放っておくのが1番だね!末期かもしれないし

 

まとめ

 

キーボードをドラムのようにタンタンする人が近くにいるだけで、相当ストレスがたまりますよね。こっちがストレスで円形脱毛症にでもなったら、元も子も髪の毛もありません。

キーボードを強く叩いている人は、強打することによって「達成感」だったり「ストレス発散」をしているのかもしれませんが、真意のほどは不明。

あまりこちらがイライラしていても、仕方がないですね。ノイローゼになってしまう危険性もありますので、軽い気持ちで「今日もうるさいな、腱鞘炎になってしまえ」程度に思っておきましょう。
ニュースで「キーボードを強く叩く人は前世で便所虫だった可能性が高い」とか報道してくれればいいのですが。

少しでもこの記事があなたのお役に立てば幸いです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

姫野
こんにちは。姫野です。ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。よろしくお願いいたします♪