Twitterはこちら

ネガティブな友達がうざい!一緒にいるリスクと対処法

こんにちは。姫野です。

ネガティブな友人をお持ちでお悩みのあなたへ。

今までよく我慢してきましたね。

この記事を読んでくださっているあなたに
ネガティブな友人に対する対処法と、
そのまま関係を続けるリスクについてお話しします。

実際に私もネガティブな友人がおりました。
その体験談もお話していきますね。

 

ネガティブな友達の特徴

 

ネガティブな友人の持つ特徴をまとめました。

あなたの友人のネガティブちゃんに
いくつ当てはまるか数えてみてください。

 

  1. 急に機嫌や意見がコロコロ変わる
  2. 明るい話題を出しているのに暗くする
  3. 自分がいかに可哀想で不幸か語る
  4. 口だけで実際は何もアクションを起こさない
  5. LINEをたくさん送ってくる
  6. 「やっぱいいや」的な発言が多い
  7. やけに謝ってくる

どうでしょうか。
いくつ当てはまりましたか?

特に問題なのが、1番最初の急に機嫌や意見がコロコロ変わる
というのは人間的にアウトです。
一緒にいるだけで疲れるし、相手にするだけ時間の無駄というもの。

 

常に機嫌を伺って接するのは、
本当の友達とは言えないです。

しかも意見がコロコロ変わるのも、
一緒にいてこちら側に何もメリットがありません。

 

2.明るい話題を出しているのに暗くする

例えば、せっかく楽しい話をしているのに
「でも…」
と己の不安や愚痴を話し出します。

デモデモダッテは子供の時期だけの特権です。

友人に対して頻繁に使うもんじゃありません。

 

3.自分がいかに可哀想で不幸か語る

永遠と「私がどれほど可哀想で不幸か」
ということについて話し出します。

話しだすと止まりません。

大抵は
「うんうん、そうだね、頑張ったね偉いよ」

と言われるの待ちです。

ネガティブな自分語りは相手の精神を削ります。

 

4.口だけで実際は何もアクションを起こさない

ネガティブな人は、
基本的にあまり行動的ではありません。

「私もやる〜〜!」と言いつつ、
基本が受け身姿勢なのでアクションを起こすことはありません。

待っていれば何かアクションやチャンスが
向こうから来ると思っているのでしょうかね。

だからネガティブのままなんだよと言いたくなりますね。

 

5.LINEをたくさん送ってくる

要は構ってちゃんです。

しかも内容もほぼネガティブなので受信したこっちも暗くなります。

「私ってほんとダメ」

的な内容を毎日送ってきて

私はあなたのカウンセラーですか?
と言いたくなります。

 

6.「やっぱいいや」的な発言が多い

決意した後にすぐ諦める傾向も強いです。

自分に自信がないかもしれないですが、
その決断に振り回されている人がいるのを自覚していないようです。

厄介きわまりないです。

 

7.やけに謝ってくる

謝れば、いくら人に対して
ネガティブをぶつけていいわけじゃありません。

というか、ごめんねを連呼されるのも
結構、言われる側も疲れますよね。

 

ネガティブは伝染します

 

これは結構有名ですね。
感情は伝染するというもの。

しかも類は友を呼ぶという言葉があるように、
あなた自身もネガティブに染まっていきます。

私も実際に体験しています。

大学からの友人のAちゃんがいました。
学生の時は普通に友人。一緒に講義を受けたり時々遊んだり。

そして大学を卒業後、お互い別々の企業で社会人にデビュー。

 

ここからAちゃんのネガティブが遺憾なく発揮されていきます。

まず、毎日毎日

「辛い死にたい」
「会社やめたい」
「苦しい」
「生きるのが嫌」

LINEで大量の上記のようなメッセージ。

当時の私も新卒で同じように会社をやめたい、辛いと思っていました。

なので気持ちがわかる!
と思い毎日応援メッセージを返し続けてました。

あと、本当に死んじゃったら困る…
と半ばボランティア活動みたいな。

送っていた内容は

「毎日頑張ってるね、偉いよ」的な内容です。

結果、Aちゃんのネガティブに
2年以上は付き合うことになりました。

ズルズルお互いの傷を舐め合っていた状態です。
私自身も会社が辛かったのもあり、
「お互い耐えようね。」
と支え合っていたのですが。

結論から言いますと、
ネガティブな友人が一人でもいると人生に悪影響を及ぼします。

辛いならさっさと辞めてしまえばいいのです。

私はもっと早く会社を
辞めておけばよかったと後悔しています。

Aちゃんのせいにはしたくありませんが、
同じような環境にいることを
心地よく感じていた部分があるのかもしれません。

私は正直、縁を切ってから人生が楽しくなりました。
また、色々なことにチャレンジすることも増え、
昔のように悩むことも減りました。

ネガティブな人といると、自己成長の機会を失います。

 

徐々に疎遠になっていく方法

 

超絶マインドが強くて、ネガティブに一切影響を受けない!
という人はそのまま関係を続けても良いです。

ただ、大抵の方は何かしらの影響を受けます。

特に根が優しい人・共感しやすい人は、
距離をおく方がいいかもしれません。

知らず知らずのうちにネガティブを吸収する恐れがあります。

 

疎遠になる方法

 

1.連絡の頻度を徐々に減らす

徐々にで良いので、返信をする回数を減らしていきます。

私も毎回、すぐに返信をしていたのですが、
ある時、私のLINEがゴミ箱状態になっていることに気づきました。

なんでも吐き出して良いフリースペースとして
使われていることに違和感を覚えたので、
返信回数を徐々に減らしていきました。

 

2.なるべく会わないようにする

連絡の頻度を減らすことに成功したら、
今後はできるだけ会わないようにしてください。

私はもうあなたの無料のカウンセラーじゃないんだよ、
ということを遠回しに伝えます。

 

3.SNSも見なくするorミュート

その子の存在をできるだけ視界から排除してください。

なぜなら何度もお伝えしている通りネガティブは伝染します。

きっとそのネガティブな友人はSNS上でも
ネガティブ発言が多いかと思います。

 

そのような投稿は見たところで何も得をしません。

 

おわりに

 

ネガティブな発言ばかりだと
聞いているこちらも疲れるし、イライラしてきますよね。

時々のネガティブは人間だし仕方ないにしろ、
毎日毎日、
暗い話を持ちかけられたらたまったもんじゃないです。

そのネガティブに付き合っているボランティアの時間を
あなたのために使ってください。

きっと人生は良い方向へ変わっていきます。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

姫野
こんにちは。姫野です。ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。よろしくお願いいたします♪