Twitterはこちら

通関士あるある

 

こんにちは、姫野です。

通関士にとってのあるあるを公開していきたいと思います。
特にこれと言った理由はありませんが、見ていただけると幸いです笑

通関士の人も、通関士じゃない人楽しんでいってください〜♪

可もなく不可もない休日日数

 
通関士のお仕事は、基本的にカレンダー通りです。

だったら年間休日多いのでは?と思うかもしれません。
税関が開庁しているときは基本お仕事なので、お盆休みも年末年始もたくさん休むことは出来ません。
 
お盆休みに旅行行くど!とか出来ません。
まあ稀にお盆に休みをとって白い目で見られている人もいますが、わたし的には別にいいヤンと思っています。
 
お盆ってどこも混んでるし、旅行行くにも高いし〜。あとお客さんも休みの人が多いから、仕事も暇だし!
 
 

まあ、本音を言うと休みたいですけどね!泣

せいぜい年間休日120日前後ということになります。
はー、もっと休みたい。
 
ちなみに違う部署はお盆や年末年始がっつり休んでいます。
こういうときに通関部なのが嫌になったりします。
 
ずるいー!

 

朝が早い

 

会社によって多少の違いはあるとは思いますが、基本的に9時前の出社が多いのではないでしょうか。
税関が開庁するのが、8時半なので仕方なしというか。

10時始業の会社が本当に本当に羨ましい限り。

ちなみに終業時刻も税関が閉まるのとリンクしているので、17時半ごろ定時の通関業者が多いのではないでしょうか。

税関とニコイチだね☆

 

職場付近になにもない

 
これは通関の性質上、仕方ないのかもしれません。
 
基本的に、港の近くや空港の近くに事務所があることが多いので仕方ない。
いわゆる保税地域と呼ばれる場所にある場合に事務所を構えているところも多いですね。
 
 

駅チカな会社や、オフィス街にあるキラキラした会社が羨ましいと感じている通関士の方も多いのではないでしょうか。

まあ見上げれば空は広いんですけどね。なんせ、高層ビルなんてありませんから。

 

通関士の資格持ってない人も多い

 
これは就職してから知りました。
すごいあの人仕事できるな〜!と思っていた人が、オレ通関士持ってないんよねと言っていた時はびっくりしましたね。
 
通関士の資格持っていなくても仕事はできちゃうのですね。
 
まあ持っておいた方が絶対に良いんですが。

(通関士の資格を持っていると、資格手当が付くところが多いです)

 
 

お昼ご飯のバラエティが少ない

 
これ、どういうこと?って感じですよね。笑
 

 

先ほどもお話しした通り通関士は辺鄙な場所で仕事をしています。
場合によっちゃ周り全部倉庫しかない、交通手段もバスのみという所もあります。

 

コンビニまで徒歩15分以上かかりまっせ〜!お昼ご飯忘れたら死亡。

バリバリ都内にいるはずなのに閉鎖空間を味わえます。笑

 
毎日同じメニューのご飯を食べている人が多いです。
週5で梅おにぎりだったりすると、軽くサバイバル生活感を味わえますよ。
 
 

 

アクティブで明るい人が多め

 

勝手なイメージですが、通関士の人たちは暗くて真面目な人が多いでは?と思っていました。
なんせお堅い職業なので。

 

しかし!実際はめっちゃ明るい人も多いです。
休日はアクティブに出掛ける!って人もたくさんいました。

それと基本皆さん優しくて世話好きな方が多いので、(職場にもよると思いますが)
面倒見の良い職場ともいえると思います。

 

さいごに

 

どうでしたでしょうか。

どこの通関業者もこのあるあるに当てはまるかというと、一概には言えませんが大体の通関業者に当てはまるのではないかなと思います。

きっと探せば、オシャンティな街にオフィスを構えた通関業者もあると思います。

ぜひ自分にあった会社を探し当てたいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

姫野
こんにちは。姫野です。ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。よろしくお願いいたします♪