Twitterはこちら

通関士辞めたいし辛い…【辞めたい理由】

 

こんにちは、姫野です。
なんで会社ってこんなに気疲れするのでしょうね。
変なことに気を遣ってたら、その分生産性だって落ちるのに。
まあ、それが社会なのでしょうけど。ぶつぶつ。

さて、タイトルにもありますが、私は新卒で入社してから幾度もなく会社辞めたい、通関の仕事辞めたいと思っています。それはなぜなのか、ということについてお話しして行きます。

通関士
通関士辞めてぇ〜〜!

と思っている人がいましたら、ぜひお友達になりましょう。

 

なぜ辞めたいのか

答え:仕事が細かすぎるから。

通関の仕事は数字ひとつ、スペルひとつのミスも許されませんよね。通関士と切っても切り離せないもの。

\せーの/

誤謬

 

出ました!誤謬です。
文字の通り、間違って申告してしまうことを指しますが。

特に新人さんなんかは辛いのではないでしょうか。私も新卒で通関部門に配属されましたが、こんな細かい仕事だとは思っていませんでした。

生粋のO型さんや、適当に生きているよという人は本当に辛いかと思います。私のことですが😇。
そして辛いところ2つ目、新卒だから、新人だからと言ってミスを許される環境ではないこと。上司のチェックもすり抜けて、申告した後に誤謬だったということが判明すると、しっかりと事務所全体のミスになります。これはしんどいですね。私もなんども死にたくなりました。

 

単純に目が痛くなる

 

世の通関士さん、目、疲れませんか?

何時間も細かい資料・パソコンとにらめっこ。申告書類の一文字一文字を睨みつける勢いでチェック。目が疲れる……非常に疲れる。

校閲の仕事かな?と思う日々。ブルーライトカットのメガネや、ハズキルーペを導入したものの、そこまで効果なし。通関士歴10年、20年以上の方はどのように対処されているのかが気になります。

そもそも向いていなかったのかも

 

そもそも論として、向いていなかったのではないかという結論に至りました。

きっと向いてる人には通関士の業務も苦じゃないと思います。几帳面で、細かい作業が好きな人コツコツ地道に作業するのが好きな人、通関士が向いていますよね〜。

 

通関士を続ける理由

 

姫野
辞めれるものなら辞めたいですよ!!笑

正直、辞めれるなら辞めてますね。笑
世の中、同じく辞めたいのに辞めれない人たくさんいると思います。

あなたもそうなのではないでしょうか。

右も左もわからなかった私に手取り足取り色々と教えてくれた先輩達にも悪いと思って、今日までズルズル通関部におります。恩を借りっぱなしで辞めれないなあという感じですね。

 

まああと、最初の頃に比べれば仕事の流れとかコツ的なものも、多少なりとも掴めるようになってきました。

初なんて何がわからないのかわからない状態でした。ほんとに。その頃に比べれば、ちょっとは成長してるのかな〜と思って、モチベーションを1ミクロンでも保持しています。

この記事を読んでくださっているあなたも同じではないでしょうか。昨日よりも成長しているのではないでしょうか。

BLもアライバルノーティスも、見分けが付かなかったあの頃よりは成長しているなぁと思ってモチベーションを維持しています。

いつか悟りを開いて、通関士業界のトップにでもなれる日を期待して一緒に頑張りませんか?

 

通関士はかっこいい

 

いきなりですが、通関士ってかっこいいと思います。

輸入大国の日本を陰で支えているのは通関士。一人で何万トンもの貨物を輸入・輸出しているなんてカッコよすぎ。

手に職だし、安定もしているし国家資格ですし。この記事を読んでいる、あなたみたいに実務経験もあるとなると、引く手あまたです。とても貴重な人材。

◯◯って名前自体にブランドがあります。弁護士とか行政書士とかの仲間?って感じですもんね。カッコいいです、通関士。

お仕事は細かいし、責任も妙に重すぎるし、辛いことは正直多いですが社会の貢献度は非常に高いお仕事。一緒に無理せず頑張りませんか。

いつか通関士の神様になれる日を目指して。

 



2 件のコメント

  • はじめまして。輸出と輸入の通関をしている社会人1年目です。新規のお酒の輸出申告で酒税の免税をするのに内消費税コードを入力する必要があることを知らず通関士である上司もスルーして区1で切れたのに許可後訂正をして誤謬になってしまいました。すごく凹んでた時に姫野さんのブログを見て少し救われました。同じ理由で通関辞めたいとこの半年間何度も思いましたがもう少し頑張ってみようと思います。ありがとうございました。

    • はじめまして。コメントありがとうございます!
      そして日々のお勤めお疲れ様です。社会人1年目とのこと、毎日お疲れのことと存じます。お身体に気をつけて無理せず頑張ってくださいね。
      誤謬、本当に本当に凹みますよね。通関の仕事をしている人にしか伝わらない辛さだと思います。
      私もブログにはまだ書いておりませんが、とあるクラフトビールの輸入申告の際にやらかしました。
      所長、副所長をはじめ上司、取引先にも迷惑をかけ責任をとってもう会社辞めようと思いましたが未だ通関の世界にいます。笑
      (第一、辞めても責任取れるわけがないのですよね。。)
      話は戻りまして、ももさんは、入社して1年目。通関のお仕事をされて1年目。私も入社して1年目は常にいつ辞めるか考えていました。
      というか、1年目から新規の案件を扱っておられることにびっくりしました。とても期待されてらっしゃるのですね。
      私なんて1年目は実績のある案件しか扱わせてもらえませんでした。笑

      誤謬を経験してこそ立派な通関士になるのだと思います。
      私なんて今まで数えきれないくらい、いろいろやらかしてます。その度に凹みますが、経験値アップと言い聞かせて耐えてます。
      ももさんもこれから色々な経験をされると思います。
      一人で抱えず、会社の人でも身の回りの人でも力になってくれる人を頼ってください。
      また、こんなブログでよろしければいつでもコメントください。

      繰り返しになりますが、ご無理はなさらず。。お互い頑張りましょうね。
      同じ通関の世界に姫野みたいなダメダメなやつもいると思ってください。笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    姫野
    こんにちは。姫野です。ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。よろしくお願いいたします♪