Twitterはこちら

通関士の今後の将来性【仕事がなくなる?】

 

こんにちは、姫野です。

最近のAIの進化はすごいですね。セルフレジやロボットが接客してるのを目の当たりにして、「ついに来たか…」と5Gの時代の幕開けを感じています。
そこで今日は

ハリネズミ
通関士って今後どうなの?消えるんじゃないの?
メロンワン
通関士って将来性ある?ロボットに仕事取られないの?

こういう疑問を抱いている方に現役通関士が記事を書いていきます。

この記事でわかること
・通関士の将来性
・AIに奪われる可能性

レジも自動化されているスーパーも増えてきてますし、パソコン無しは考えられない時代。果たして10年後、通関士という職業は存在しているのでしょうか。

通関士の将来性

 

まずは悲報から。

週刊女性セブンの2018年7月5日号 (2018年6月21日発売)

記事の中に「20年後になくなる仕事ランキング50」というものがありました。そこに通関士、まさかのランクインしています。

17位:通関士

サラリーワン
え、無くなるんじゃん。ならもういいや、解散!

ちょっと待ってください。

誰が決めたのかわかりませんが、このランキングをまるまる信じるのはまだ早いです。通関士の仕事のことをちゃんと理解して、この記事を書いているなら良いですが、信ぴょう性がないので信じるのはまだ待ってください。

通関士の求人数を見れば一目瞭然

 

通関士が衰退の一途をたどっているなら、求人や中途入社などを積極的にしないはず。

しかしリクナビNEXTなどの求人サイトで「通関士」と検索してみると最低でも20件以上の求人が引っかかります。(2020年4月現在。)推定年収も400万〜800万と高待遇な求人も多数。しかも通関業者だけではなく、海運業界や大手のメーカーなども求人を出しています。

求人からも読み取れますが、高度な知識を有する通関士を社会は必要としています。

仕事内容を考えてみるとわかること

 

通関士の仕事はざっくり簡単に説明しますと、

 海外や船会社・クライアント先から来る資料をもとに書類を作成・申告をする

ほぼ書類作成が主な仕事なわけですが、この書類作成がややこしい。まさに国家資格を持つ通関士の腕の見せどころです。

かなり覚えることも多く、一人前にミスなく書類が作れて輸入許可までもっていくのは平均して1年以上はかかります。(扱う輸入商品によっては、1年以上かかるものもザラにあり。)しかも、通関業方などは一年おきに新しくなるためその都度、勉強し直しです。

通関士試験は非常に覚えることも細かく、合格率も例年10%前後。
かなり難易度は高め。

この書類作成をAIが正確に出来るようになるのはいつの話でしょうか。個人的な見解になってしまいますが、通関の業務はAIと相性が悪い気がします。

通関業務は例外やハプニングは付きもの。

また、クライアントからは日々、専門的な質問は来る税関からのイジワルな難しい内容の質問も対処しなければいけないのが通関士です。

先ほども申し上げた通り、法律改正時は勉強をし直す必要もありますし、常に最新の情報を持っていなければ仕事のミスに直結します。

それに対応できるスキルは通関士しか持っていないと思います。

 

通関士の仕事はAIに奪われるのか

通関士は専門職です。相当、経験を積んだ通関士でも初めて扱う商品には手こずったりします。

専門知識のあまり必要としないルーティンワークは自動化される可能性は大いにあります。しかし高度な専門知識を必要とする通関士は近い未来にAI化はできないと思います。

通関士はヒューマンスキルを必要としている職種になるので、AIが完全に人間の心を持たない限りは、生存し続ける職業ではないでしょうか。

さいごに

たしかに通関士をよく知らない人からしたら「ただの貿易の事務職でしょ?」と思われても仕方ないです。そういう人は「事務ならAI に奪われるでしょ」という考えにつながるのだと思います。

しかし、貿易って思っている以上に複雑ですし法律も絡みまくります。

「シンプルに見える仕事」でも、商品やモノが海外から輸出入されるということは、税関の厳しい監視体制のもと、ルールを守りつつ緻密な仕事をこなす必要があります。

さらに麻薬や銃などの密輸を阻止するのも通関士は一翼を担っています。なんせ水際の番人と呼ばれていますから。

そもそも、通関業務自体がペーパーレスの波に乗れていませんので通関士の業務がAI化するのは、比較的遠い未来でしょうね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

姫野
こんにちは。姫野です。ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。よろしくお願いいたします♪