Twitterはこちら

【2020年】通関士は在宅ワーク可能なのか

 

こんにちは、姫野です。

新型コロナウイルスによる影響により在宅ワーク・リモートワークを導入したという企業も多いと思います。そこで気になるのが、

ワン
通関士は在宅ワークできるの?

ということ。在宅ワークが嫌いな人は98%いないのではないでしょうか。通関士が在宅ワークできるのかということに現役通関士がお答えします。

この記事でわかること
・通関士は在宅勤務できるのか
・通関士の求人の探し方

 

通関士は在宅ワーク可能なのか

 

結論:出来ます。ただ、会社により異なります。

アベノミクスのおかげで通関士の在宅勤務を認める法案が可決されたことにより、自宅にいながら輸入通関ができるようになりました。

ただ、口だけ。実際に運用されていたかというと、本当に一部の会社だけ。なかなか浸透しなかったのです。理由としてはこちら。

・会社と同水準のセキュリティを確保しなければならない
・通関営業所と在宅勤務場所の間の連絡体制の整備
・通関営業所と同程度の書類管理環境
・NACCS端末のセキュリティ水準

文章だけだとなかなか難しいかもしれませんが、要は敷居が高いです。パソコン一台で完結する仕事ではないので、仕方ないのですが。

特に通関する上で書類は切っても切り離せないのですが、この量が膨大。しかも通関業法では書類の保管義務は過去5年間分。この大量な書類の山を個人の自宅のどこに保管するのか。しかも企業秘密の情報も扱うなど、書類の気密性は非常に高いです。不要の書類を捨てるのにもシュレッダーは必須。しかしシュレッダーを持っていない人もいるはず。

コロナの影響により規制緩和

 

しかし新型コロナウイルスの影響で、上記で挙げた在宅勤務要件を緩和する動きが出ました。関税局への申告も急増しています。

すでに在宅勤務を導入している会社

郵船ロジスティクス・郵船ロジリンクは通関士の在宅勤務制度を導入しています。手続きで承認される必要はありますが、自宅で対応可能になれば時間に縛られることなく働くことができます。

また、阪急阪神エクスプレスも2020年3月1日より在宅勤務制度を開始しています。土日祝祭日や平日夜間の緊急通関業務に対応できる制度として導入したとのこと。

今後も在宅勤務を導入する企業は右肩上がりで増えて行くことでしょう。

解決すべき問題点

実際、規制が緩和したとはいえ、通関士として在宅で勤務を行うことは簡単ではありません。そもそも「テレワークの仕組み」自体が通関業界全体に浸透していないので、いきなり完全在宅というわけにはいきません。セキュリティの問題も大きいです。

一部の管理職などは例外的・試験的に在宅勤務を開始していますが、通関士全員がリモート!の状態を実現するのは、もう少し時間がかかりそうです。

ワン
パソコン一台で完結する仕組みが必要だね!

 

残念ながら、通関の仕事は現状そうもいかないのです。紙ベースの仕事になるので、仕方ないのですが。紙書類の問題点・セキュリティ問題などの課題を解決すれば、近い将来、当たり前に通関の仕事が在宅でできるかもしれません。

通関士の求人の探し方

ハローワークにも求人は載っていますが、どうしても無料で広告を掲載できるので中には待遇の微妙な求人も混じっていることも。
ハローワークも併用しつつ、大手の転職サイト、リクナビNEXT転職会議でも探しておくのがいいと思います。

 

さいごに

 

通関士の仕事は、年々需要も高まっています。

リクナビNEXTなどの求人サイトで「通関士」と検索してみるとわかりますが、常に20件以上は募集中です。女性通関士も増えつつあります。しかし、地方などではまだまだ通関士の数がたりません。

在宅勤務の導入など、色々な人が働きやすい環境が整えば、さらに通関士を目指す人が増えることが予想されます。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

姫野
こんにちは。姫野です。ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。よろしくお願いいたします♪