Twitterはこちら

通関士試験のあれこれ【詳細について】

こんにちは、姫野です。

今日は通関士試験について色々書いて行きたいと思います。

実際に二度、受験した経験から色々お話できればと思います。

通関士試験って誰でも受けれるの?

 

はい、誰でも受験可能です。

 

学歴、国籍、経歴、年齢の制限がないため誰でも受験できます。

 

大学生で暇だよっていう人は、通関士試験の勉強かじってみるのもオススメです。
結構ボリューミーで挫折する人も多いみたいですが、一応ちゃんとした国家資格なので持っていて損は無いです。

通関士の資格は多方面から重宝されますので、
いわゆる資格貧乏にはならないです。

 

なお通関士試験には大学受験のように定員が無いため、
合格点以上をとれば確実に合格となります。

 

願書配布はいつから?試験日はいつ??

 

通関士試験の願書は、
7月上旬〜8月中旬まで受験地を希望する税関で配布されています。
※注意:土日除く/午前9時〜午後5時までの間

 

または、郵送で入手することも可能です。
東京税関の場合は、東京税関 通関業監督官 あてに直接請求してください。
住所:〒135-8615 東京都江東区青海2-7-11 東京港湾合同庁舎

 

また、願書提出期間も配布期間同様です。
毎年大体、8月15日までに提出するというのが多いです。

 

願書を提出する方法は、
直接受験を希望する管轄の税関へ出しに行く郵送で送る
もしくはNACCS(通関業務の際に使用するソフト)で提出する方法があります。

 

NACCSを利用して提出するのは個人では難しいでしょうし、
今回は直接提出 or 郵送方法を見ていきたいと思います。

 

姫野は最初に受験した時は、郵送で申し込みました。

 

結果としては、せっかく毎日外回りで税関へ行ってる人がいるのだから、渡してもらえば良かった…..と思いました。

 

郵送は当然ですが、お金がかかります。

書き留め、特定記録で送る必要があるため、
400円前後+切手代62円がかかることになります。

 

しかし、税関へ直接持っていけば当然ゼロ円です。

 

税関へ行くのが億劫じゃ無いよって人は直接持ち込むのをオススメします。

 

 

※余談ですが、一緒に受験する人がいて、受験当日席が近くになりたい!という人は願書を同時に税関へ直接提出すると席が近くなります。直接提出すると、その場で受付してハンコをポン!と押してくれるからですね。郵送では高確率で遠い席になりますので、少しでも近くなりたいよって人には税関へ直接提出するのがいいと思います。

 

通関士試験は何時間かかる?どんな内容が出るの?

 

通関士試験、長丁場です。かなり。

 

9時半〜15時半まで拘束されます。

しかも、例年日曜日に試験が行われるので貴重な休みが……………..
ってなるんです。

 

なぜそんなに時間かかるのか。

 

通関士試験は三科目あります。

 

1、通関業法 

2、関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法(同法第6章に係る部分に限る。)

3、通関書類の作成要領その他通関手続の実務

 

各試験ともマークシート形式です。
しかし、実際に試験を受けてみると異様なまでに時間が足りない、時間との闘いになります。
これで前までは記述もあったというのだから恐ろしい;;

 

また、通関業に勤務している期間に応じて試験科目が免除される制度もあります。
通関業に長年携わっていたけど、
通関士持ってないって人はお得に受験できちゃいます!
(姫野のとある上司は1科目だけだったらしいです。羨ましい。)

 

姫野は当然三科目きっちり受ける必要がありましたが。

 

 

通関士試験の難易度は?合格率は何パーセント?

 

通関士試験の合格率は例年平均すると10〜20%です。やや、難関です。

難易度も適当にさらっと勉強しただけでは太刀打ち出来ない内容になっています。

 

合格者の平均学習時間は約350時間と言われています。
姫野は平日は疲れ切っていたので、土日にまとめて勉強していました。

 

通関士試験は年に一回しかないんですよね。
かなり苦労して覚えたことも月日が経つにつれてボロボロ忘れていきます。(姫野は特に。)

 

せっかく勉強したのだからどうせならスパッと決めたいですよね!

 

通関士の資格を持っていれば、
通関業者で求人が出た際に応募できるのは勿論のこと、
会社によっては資格を持っているだけで、お給料が上がるところもあります。

 

通関部を持っている会社ならほぼ給料アップでしょうし、
資格を取れたときには御祝い金がもらえる可能性もあります。

 

通関士試験は頑張った分だけ報われる試験ですので、
参考書の分厚さに負けずにコツコツ頑張っていきましょう。

こちらの記事内で私が実際に使用したテキストをご紹介しているので、是非ご覧ください。
独学でチャレンジしたい!という方の参考になれば幸いです。

 

通関士試験は独学でも合格できるのか?【オススメの参考書も】

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

姫野
こんにちは。姫野です。ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。よろしくお願いいたします♪