Twitterはこちら

通関業界への入り方について考える

こんにちは、姫野です!

今日は通関の世界へ入ってみたいけど、どうやって入るの?

って人のために記事を書いてみたいと思います。

 

日本に通関業者って何社あるの??

 

通関だけしている会社はほぼ無いです。

通関部を所持している会社のほとんどが、
港湾運送事業、道路運送事業、海上運送事業、倉庫業などを兼業しています。
姫野の会社も倉庫業などを展開しています。

 

つまり、通関オンリーの会社ではなく、
通関業もやっている会社に入って通関部に配属される必要があります。

 

そして平成30年4月1日現在、
日本の通関業者数は933社
通関業務を行っている営業所数は2,089カ所となっています。

 

結構多いですよね。
セブンイレブンには程遠いですが、
セイコーマートの店舗数よりは若干勝ってるといった所でしょうか。笑

 

そして、転職サイトにも通関士というキーワードを入れると
常に何社かは募集しているのがわかります。
通関士の需要は今後も衰えることはないと感じます。

 

新卒で入社するのが一番手っ取り早いかも

 

今、就活していて通関の仕事に興味がある!って人は、
通関部を所持している会社に就職するといいかもしれません。
100パーセント通関部に配属されるかは保証出来ませんが、
入社後何年かしたら異動で通関部なんてことも多いです。

 

また、姫野のように入社後すぐに通関部へ配属される事もあります。

 

この場合、通関士の資格は持っていなくても働くことが出来ます。

 

(資格取れ取れは言われますけどね。笑)

 

中途入社で通関の世界へ入るには?

 

では、全く違う業界から通関の世界へ入るにはどうすればいいのでしょうか。

 

通関業界は、中途入社が多いですが皆さん
実務経験がある、かつ通関士資格を所持している人がほとんどです。

 

しかし稀に全くの未経験の人も中途入社しています。
姫野の会社にもいます。
また、最初は派遣として働き、実力がついてきて正社員になる、というパターンも多いらしいですね。

 

何れにしても、余程人員不足でない限り難しいので、
通関士資格を持っていることは必須になってきます。

 

通関士はどうしても、経験値が必要なのでこのような現状になっています。
おそらく他業界でも同じだとは思いますが……

 

通関士になりたいのなら早めに行動するべき!

 

これは大体どの業界でも同じだとは思いますが、
経験がモノをいう仕事のためなるべく若い人を取って育てる風潮があります。

なので出来るだけ長く勤めてくれる人を欲しています。

 

通関士になりたいけど、いまは勉強する時間もないし
取り敢えず来年から動き出すか〜なんてやってるとご縁を逃してしまうかもしれません。

 

この企業行きたい!と思ったら募集が開始されないか、
ちょいちょいチェックしておくのがいいでしょう。

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

姫野
こんにちは。姫野です。ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。よろしくお願いいたします♪