Twitterはこちら

転職してすぐ辞めるのはアリ?【試用期間中の退職】

こんにちは、姫野です。

いざ転職したけど、実際に入社してみたら

なんか違った…辞めたい…合ってないかも…

 

と感じる人は意外にも多いです。

日本人の特徴として、我慢強い人・忍耐強い人が多く
また、「仕事をすぐに辞めるのは悪いこと」
というイメージが根付いているので、尚のこと悩む人が多いと思います。

 

本日は転職したけど、

失敗したかも。今すぐ辞めたい。

と思っている方へアドバイスをお送りします。

 

転職後、すぐ辞めるべきか判断する方法

 

案外、転職したけど辞めたいと思っている人は多いです。

私自身もそうでした。
あれだけ辞めたいと思っていた前の職場が恋しくなったりしていました。

あれだけウザかった元上司が良い人のように思えたり…

 

でもそう感じるのも当たり前。

住めば都という言葉を職場に置き換えるのは微妙ですが、
どんなに嫌な場所であったとしても
居続けると多少は居心地も良くなるものです。

 

新しい環境や人間環境で疲れているからこそ、
前の職場が恋しくなります。

何が言いたいかと言いますと、
転職してすぐは居心地が良いわけないのです。

 

新しい環境・新しい人間関係・新しい仕事
面倒なことだらけ。

なので、転職してすぐは辞めたいと思う人がほとんどです。

 

結論から言いますと、
上記の問題は時間が解決する可能性が高いので、
上記3つのいずれかで辞めたいと思っているのなら、
もう少し耐えてみることをお勧めします。

 

すぐに辞めても良い場合

 

ですが、転職して間もなくても、辞めた方がいい場合もあります。

 

それは、

  • 入社前に聞いて居た話と違う場合
  • 社風が合わない場合
  • 仕事に対して興味が持てない場合

 

上記に当てはまる場合は、試用期間中だろうが
入社してすぐだろうが、退職してもいいと思います。

 

なぜなら、長いこと会社に居続けても、改善の余地が見込めないからです。

 

入社前に聞いて居た話と違う場合

→これは会社サイドに問題があります。会社側も入社して欲しいでしょうから良い条件や、多少盛っている話で人材確保しようとします。
あまりにも残業時間が多すぎる、仕事内容が違う等といった事例が多いようです。

社風が合わない場合

→入ってみたら超体育会系だった、謎の朝礼がある、社内の雰囲気が悪い…といったミスマッチで辞めたいと思う人も多いです。

仕事に対して興味が持てない場合

→事前に募集要項や面接などでお互い認識の擦り合わせはしているはずですが、この理由も案外、多かったりします。

 

上記で挙げた理由の場合だと、
正直、自分だけの努力ではどうにもなりません。

 

姫野も前の会社の社風が合わずに転職を決意しています。

 

結局、新卒で入社した会社だったため
すぐに辞めるわけにはいかない、いつか慣れるはずと
2年以上耐えましたが、当然社風なんて変わりません。

また、会社内の設備(トイレが汚い・事務所内が狭い・タバコくさい)が気になる場合も早く環境を変えた方が良い場合もあります。

仕事をする上で環境は何よりも大事です。

モチベーション維持に多大なる影響を及ぼします。

 

人生は一度きり

 

転職してすぐ退職する…
ということに対して決してイメージは良くないです。

 

どうしても、相手に対して
忍耐強くない印象を植え付けてしまうのも事実です。

試用期間中に退職したとはいえ、履歴書には経歴として残ってしまいます。
大手企業などは厳しい目を向けてくる可能性も高いです。

 

しかし、そのまま辛い環境のまま消耗し続ける方が
人生において遥かに損失は大きいです。

 

今回の経験を活かして、次は自分に合った会社に就職をし直せば良いのです。

 

関連:すぐに会社を辞める方法

 

プロに相談して次は後悔のない転職を

 

転職活動は一人でもできます。

リクナビやマイナビなどに登録をして求人をチェックして、
良い感じの求人に応募する、という人も多いでしょう。

 

それでも良いのですが、転職サイトは非公開求人は当然ながら掲載されていません。

誰でも応募できる(条件がある場合もありますが)求人が基本的に載っています。

 

また、募集要項やネットの情報でしか情報収集ができないので
また転職先選びに失敗する可能性も。

 

次はもう失敗したくない、
有料企業・ホワイト企業へ行きたいという方は
満足度No. 1のリクルートエージェントに相談するのが確実かつ最短ルートです。

 

面接の日程調整や企業とのやりとりも代行して行ってくれます。

また、自分に合った非公開求人も紹介してもらえます。
実は私自身も転職時、リクルートエージェント
キャリアカウンセラーさんに相談させていただきました。

 

申し訳なくなるくらい親身に対応していただき、
私なんかが受けて良いの?
というような企業も紹介してもらえて、本当に嬉しかったのを覚えています。

 

そして結果、中小企業から一部上場企業への転職することが出来ました。

 

姫野の大嫌いな面接対策はもちろん、
職務経歴書も作っていただき本当にありがたかったです。

職務経歴書、ご自身で作られた方はわかると思いますが、
あれ本当に作るのメンドイですよね。笑

 

ぜひ、転職に迷ったらリクルートエージェントにお試しで相談されるのをお勧めします♪

 

リクルートエージェント
無料登録はこちら

 

さいごに

 

一体、誰が会社をすぐに辞めたらダメなんて決めたのでしょうか。

転職が当たり前の社会になりつつあります。

 

むしろ転職した事がない人の方が出会うのに難しかったりします。
中途入社が100%の会社も世の中には多数存在します。

 

個人的な意見ですが
色々な経験をしている人の方が人間的にも魅力を感じる人が多いです。

あまり気負いせず行きていくのも大切です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

姫野
こんにちは。姫野です。ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。よろしくお願いいたします♪