Twitterはこちら

会社の嫌いな人との距離の置き方【無関心でOK】

 

こんにちは、姫野です。

会社に嫌いな人がいると、どうしてもその人のことを考えてしまってモヤモヤ。

サラリーニャ
うわああイライラするなぁ!視界に入らないでくれよ。いっそ辞めてくれよ…

人間ですから、嫌いな人がいるのは当たり前のこと。でも、1日に何時間も過ごさないといけない場所で、嫌いな人と長時間過ごすのはしんどすぎます。

クソ上司
仕事だから仲良くしないといけない!良い関係を保つべきだ!歩み寄る努力が必要だあああ!
サラリーワン
うるせー!そんなの分かってるわ!けど嫌いなもんは嫌いだし無理なもんは無理!

とってもわかります。

そんな我慢の限界を迎えそうなあなたへ。すこしでもストレスを軽くする方法をお伝えします。

嫌いな人との距離の置き方

嫌いな人のことを「なぜ私はアイツのことが嫌いなのか…」などと冷静に分析しても意味がありません。むしろ、嫌いな人の顔が浮かんでイライラが倍増するでしょう。

ここでは、嫌いな人と“いかに距離を保つか”という点に注目して対策を練っていきます。

仕事以外は接点を持たない

もうすでに実行されているかもしれませんが、極力話さないようにします。仕事で、どうしても話さないといけない場面は「どうせ会社を辞めたら他人」と思って軽く考えましょう。

そして、こちらからは話しかけないけど、相手から話しかけられたら対応はする、というのがポイント。お金が発生していると思えば、耐えられないでしょうか。まさにビジネスライクな関係。

 

プライベートな話は一切する必要なし

当然、プライベートな話題は共有する必要もなし。時間のムダです。

無理に関係を構築する必要はありません。万が一、向こうから話を振られても「承知しました」「そうなのですね」「はい」などの受け身かつ、お堅い敬語で返し続けることではやめに解放されるはず。

共感するような相槌を打つと、どんどんこちら側につけ込んでくるので要注意。

あまりにも無愛想な対応をすると、余計ひどい仕打ちをしてくる人もいるので、表面上はニコニコしておくのもコツ。表情筋の練習だと思ってその場をしのぎましょう。

話すとストレスならメールなどで連絡を

直接話すだけで、イライラしませんか。できれば視界にもいれたくないのに、会話なんて辛すぎませんか。同じフロアにいたとしても、メールで連絡できるようならメールで完結が理想。

なんでメールなんかで連絡するんだ!とか言ってくるタイプの人が多いのも事実です。でも最近では、社内の連絡は全部チャットという会社も増えています。時代の流れに乗れていない人間は放っておきましょう。

嫌いな人を超える

嫌いな人よりも、はるかに仕事ができるようになれば接点を極力減らすことも可能です。あなたの方が仕事で成果を出していれば、その嫌いな人よりも素晴らしいポジションや業務が与えられます。

もし嫌いな人と同じような仕事内容だった場合は、接点を持つ必要がなくなったり、嫌いな人から離れることができる可能性も。

上司に相談する

理解のある上司がいるなら、「人間関係のことでご相談が」という旨を伝えてみるのもおすすめ。

理解力のある上司、それなりに権力のある上司である必要はありますが、うまくいけば配置転換や部署移動が叶うかも。

 

逃げるのも1つの手段

もう我慢の限界の場合は、会社をやめるのも1つの方法です。

事実、退職の理由No. 1は人間関係です。それほど重要な事項ということ。部署移動などが出来ない場合は、こちらが活躍の場をチェンジしてしまうのもアリです。

●大手の転職エージェント
リクルートエージェント…転職支援実績、顧客満足度No.1。非公開求人も多数。
doda(デューダ)…大手・優良企業を中心に常に豊富な求人。
●第二新卒・20代におすすめのエージェント
For A-career…内定率業界トップクラス。定着率96%!
マイナビジョブ20’s…20代の転職を熟知しているアドバイザーに相談できます。
ウズキャリ…書類通過率87%以上。圧倒的なサポート力。
ハリネズミ
気になったエージェントに登録して、自分と合うエージェントに相談するのもいいかも。

嫌いなままで問題なし

よく、同じ組織にいる以上は嫌いでもお互い歩み寄る努力が必要と言われますよね。

個人的に、そんなの精神的負担がでかすぎるし、そんなムダな労力をかけている暇があるなら、仕事した方がよっぽど生産性が上がります。

あなたも職場内に嫌いな人がいることで、生産性が落ちていませんか。そもそも、嫌いな人のことを考える時間がムダなのですね。

嫌いな人のことを考えて、イライラする時間も貴重なあなたの人生の一部。

人生の主人公はあなたですから、そんな脇役ごときに振り回されるのは勿体無いですね。新しい環境でもっと輝いていきましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

姫野
こんにちは。姫野です。ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。よろしくお願いいたします♪