Twitterはこちら

新卒で就活に失敗した時の対処方法【正社員になるには】

 

こんにちは、姫野です。

この記事では、

ワン
どうしよう…新卒で就活に失敗した。絶望。
ワン
正社員になりたい。でもブラック企業は絶対に嫌!

といった方向けに書いています。

新卒カードを重要視するのって、日本くらいなのです。
しかも時代は目まぐるしく変化しています。新卒で正社員になれなかった・ブラック企業に入ってしまったかもしれない、と思っても大丈夫。焦らないでください。正しい方法で就活すれば、下克上はもちろん一発逆転だって可能です。

人生100年時代と言われる世の中です。長い人生ですから、いつでもやり直せます。絶望する必要なんてありません。この記事があなたの人生の後押しになれば幸いです。

この記事でわかること
・ブラック企業を回避する方法
・失敗したと思った時にやるべきこと

・正社員になる方法

 

失敗したと思ったら

 

そもそも新卒で採用するという日本の採用システム自体が奇妙です。別に学校を卒業して就職しなかったからといっても世界的に見ればまったく失敗ではありません。

就職はしたものの、ブラック企業で失敗したという方も内定を勝ち取ったという実績は褒めるべきです。決してあなたの失敗ではないです。

ただ、本音をいえばいち早く優良企業へ就職したいですよね。
次こそ就職を成功に導く方法をお伝えします。

 

ブラック企業を回避する方法

 

すぐに正社員として働きたい!と思って転職サイトや求人サイトに登録する人も多いとおもいます。中でも、リクナビNEXTは求人数も多数あり限定求人も充実しています。

ただ、こういった転職サイトで求人を探す際に注意すべき点がいくつかあります。

 

  1. 常に求人を出していないか
  2. 求人を盛っている可能性はないか
  3. 福利厚生・待遇面・雇用形態の確認

リクナビNEXT転職会議といった求人サイトに登録して、実際に求人を探してみると

ワン
この会社、ずっと求人募集していないか??

ということに気付くと思います。そういった企業はおそらくブラック企業です。頻繁に求人を出しているということは、人員が集まらないということ。なんらかの問題点がある可能性が高いです。

また、求人を盛っている可能性については、残念ながら求人の募集要項だけでは確認できません。実際に、面接を受けていく中で暴いていく必要があります。入社してみたら、求人内容と違った!なんてことになると悲惨です。

福利厚生・待遇面に関しても、交通費に上限があったり、会社貸与の携帯代が自己負担だったりと蓋を開けたら、こんなはずじゃなかった!といった場面を避けるためにも確認しておいてください。

ハローワークには行かないこと

ハリネズミ
就職するなら、とりあえずハロワに行こうかな

待ってください。できればハローワークには行かないほうが良いです。ハローワークは行政機関のため、無料で求人募集をかけることができます。

つまり、採用コストをかけたくない、待遇面の悪い会社や資金力が弱い会社・人材を大切に扱っていない会社が集まってきます。もちろん、中には優良企業の求人も混じっていますがブラック企業に埋もれてしまいがちです。

また、ハローワークの職員も良い人もいますが、なかには対応が悪い職員も。職員の当たり外れが多いようです。もしも、ハロワを利用される際は、ブラック企業の求人には引っかからないようにする必要があります。これいいな、と思った求人があったら転職会議などの会社の口コミで社員の実際の声をみてみるのもオススメです。

 

▼確実にブラック回避するには

 転職エージェントという就職に関するプロを味方につける方法もあります。ブラック企業を回避してくれるのはもちろん、あなたに合った職種や業界も考えてくれます。また、面接の練習や履歴書・職務経歴書などの作成も代行・アドバイスを行ってくれます。なお、転職エージェントの利用は完全無料です。

新卒就活で失敗したかもという方に優しい転職エージェントに優しいのがウズキャリ。第二新卒や就職浪人した人も多く利用されて、なおかつ就職の成功率も80%を超えています。ほかの転職エージェントにありがちなエントリーや入社を強要するような行為は一切ないので安心して利用することが可能です。ブラック企業も徹底排除されているので、次こそは失敗したくない人におすすめ。ウズキャリ相談フォームはこちらから。

なお、ウズキャリ以外で有名どころのエージェントがリクルートエージェント。もちろんリクナビに掲載されている求人も網羅しています。さすがの大手なので求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1という安心ポイント。

とりあえずは、どちらかを登録しておけば間違いないかと思います。

絶望する必要はまったくない

 

この世の中には、一生就職せずに夢を追い続ける人もいれば、40歳ごろまで正社員経験のない人だっているのです。もちろん20代でフリーターの人もたくさんいます。

就活に失敗したと思っている人は「自分のダメだった部分」について考えがちです。後悔することや反省点などが頭のなかでグルグルしているのではないでしょうか。しかし、あまり自分のことを責めないでください。そもそも日本の就活というシステム自体がおかしいのです。メンタリストDaiGoさんもおっしゃっていますが、「仕事で活躍できるかどうかは、学歴や面接などで判断不可能」という結果が出ています。心理学的の観点からいえば、新卒での一斉就活は理にかなっていません。

あなたが活躍することの出来るフィールドは絶対にあります。

何も正社員が全てではなく、フリーランスで生きていく人も増えていますし、今後も働き方はどんどん多様化していくと思われます。なにも日本の決めた「型」通りに生きていかなくてもいいのです。

 

さいごに

 

就活に失敗したと感じている人は将来に不安を抱いていると思います。しかし人生は長いです。焦らず、もう一度本当に自分がやりたいことや将来について考え直すいい機会かもしれません。

就職はご縁といいます。タイミングも重要なので、焦らずに自分に合った会社に巡り会えるように、日頃から転職サイト・エージェントなどで情報を集めていれば、ご縁のある会社に出会えます。

また、世の中にはいろいろな生き方もあるということを頭の片隅に置いておくのも大切。精神的に余裕が生まれます。

●オススメの転職エージェント
ウズキャリ
リクルートエージェント

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

姫野
こんにちは。姫野です。ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。よろしくお願いいたします♪