Twitterはこちら

職場の雰囲気が悪い場合の対処法とは?

こんにちは〜!姫野です!

今回は『職場の雰囲気』にスポットライトを当てていきます。

毎日行くことになる職場、雰囲気が悪いってもう最悪ですよね。

 

ちなみに!姫野の職場も雰囲気悪いです。笑

 

職場の雰囲気が悪い原因とは

 

原因として考えられるのは、

  • 常に怒っている人がいる
  • やたら長くいる厄介なお局の存在
  • 悪口が好きな人がいる
  • 社員同士のプライベートの情報共有が皆無なこと
  • すぐに感情を表に出す人がいる

上記です。

他にも理由は考えられますが、

とりあえず問題児が職場にいると、
瞬く間に居心地の悪い職場へと変貌していきます。

 

姫野も、直属の上司がまさにお局的な存在なのですが、

そのお局の機嫌を皆さん取りつつ仕事しているんですよね。

 

果たしてそれが原因かは不明ですが
常に職場はピリピリとした雰囲気。

 

まさにお通夜状態
お腹の音やドリンク飲む音まで聞こえる有様です。

 

和気あいあいとまではいかなくても、
もうちょっとリラックスした雰囲気に出来ないものでしょうか?

これでは何をしようにも気を遣って疲れてしまうものです。

 

雰囲気が悪いと生産性も落ちる

 

仕事上で聞きたいことなどがあっても、
お通夜状態だと職場の人に声かけるのも億劫になるもんです。

 

誰かに聞けばすぐに解決できる問題でも、
話しかけるのが億劫になり、
自分で時間をかけて調べるというループに陥ったのは


何を隠そうわたくし姫野です。笑

 

もちろん自分で調べるというスキルも重要だとは思います。

 

しかし新人がいるのなら尚更、

職場の雰囲気が悪い問題は早急に解決すべき事項です。

 

質問しづらい=成長が遅い

 

ということに繋がるからです。

 

また、新入社員に限らず

ピリピリシーンとした中、
ずーっと神経張り詰めて仕事するとなるとストレスも半端ないです。

 

雰囲気を改善するには?

 

職場ごとに原因や、雰囲気の悪さのレベルは違うと思います。

 

それでも共通して言えるのは、

雰囲気を悪くしている原因の人物

がいるということです。

 

基本的には役職がついている人が影響していることが多いです。

 

新卒が入ってきて雰囲気が悪くなった!

っていうパターンは非常に少ないと思います。

 

そんな訳で、自分より立場が上に人に向かって

『あんたのせいで職場の雰囲気悪なってるんやけど!』

 

なんて言えるわけがないのですよね。

 

そこで挙げられる改善策としては

  • 総務部、人事部などに直接交渉して人事異動してもらう
  • 嫌じゃなければ自分が違う場所へ移動する
  • 仲間を作る

上記が考えられます。

 

実際に姫野は、同じ事業所内で同意見を持つ仲間を3、4人程作りました。

 

ただ、ここで注意点があります。
仲間を作ったからといって雰囲気が良くなるか、
というと必ずしもそうではないのです。

 

あくまで、同じ意見を持つ人物が同じオフィス内にいる、
というモチベーション維持のために仲間を作る感じですね。

 

自分ひとりだけじゃないんだっていう気持ちになれますから。

 

しかし、根本的に雰囲気を変えたいのなら

問題児を場外へ飛ばすか、
自分が違う場所へ行くかの選択肢になるかと思います。

 

まとめ

 

日本には無数の企業があります。

 

何も今の雰囲気の悪い職場で、必要以上に頑張ることは無いです。

もちろん会社勤めには、人間関係というものは

切っては切れないものではありますが、

あまりにも耐え難い状況ならば無理しないほうが絶対に良いです。

 

自分に合った、のびのび働ける企業へ転職するのも全然アリだし

むしろ賢い選択の一つだと思います。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

姫野
こんにちは。姫野です。ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。よろしくお願いいたします♪